22日に行われたフライデーナイトJリーグの浦和レッズ対柏レイソルは、5-1という驚きのスコアで終了した。

前節はガンバ大阪相手に多くのチャンスを逃してしまった浦和であったが、この試合では15分に汰木康也が先制点、21分にPKで追加点、23分に3点目を決めるというゴールラッシュとなった。

柏は33分にマテウス・サヴィオのゴールで差を詰めたが、45分にはキャスパー・ユンカーが追加点を決めてスコアは4-1に。

さらに59分には江坂任が古巣相手にダメ押しの5点目を奪取し、最終的にスコアは5-1となった。

試合後、久しぶりにリーグでゴールを決めたユンカーがこんなツイートをしていた。

【動画】ユンカーが試合後に投稿した謎の絵文字

浦和レッズのオフィシャルの投稿に返答するような形で絵文字を書いていたのだが、記者会見でその意図が明らかに。

キャスパー・ユンカー

「あれは、オフィシャルのツイートに『ゴール!ゴール!ゴール!』と書かれていたからだよ。

このゴールラッシュを事前に予測していたのかい?というね。だから水晶玉を表した絵文字さ」

久々のゴールは感覚が違うか?という質問に対しては「いや、いつも同じだよ。7試合連続でも、久しぶりのものでも。どれも嬉しいさ」と語っていた。

セルティック旗手がブレイク!DAZN、1ヶ月無料登録はこちら