11月13日に行われた地域サッカーチャンピオンズリーグの盛岡会場第2日目に直撃取材してきました!

行われた試合はコバルトーレ女川対Criacao Shinjuku、おこしやす京都AC対FCバレイン下関。

大会のレギュレーション上、勝点を6に乗せれば決勝ラウンドに進める可能性がかなり高くなる状況。1日目に勝利したCriacao Shinjukuとおこしやす京都ACは、3ポイントを上積みしたいところでした…。

残念ながら時間の関係もあり、Criacao Shinjukuについては選手、監督のインタビューは断念いたしました。

お話を伺ったのはおこしやす京都ACの尾本敬選手、イブラヒム選手、そして瀧原直彬監督です。

この結果により、グループBの1位2位となったCriacao Shinjukuとおこしやす京都ACが決勝ラウンドに進出することが決定しています。