バルセロナで大ブレイクを果たしているスペイン代表MFガビ。ルイス・エンリケ監督から高い評価を受け、ワールドカップ予選でも活躍している。

【動画】カビが選ぶ「最強の4人」

チャビ・エルナンデス新監督も彼の才能を高く評価していると伝えられており、先日のエスパニョール戦でもスタメン出場した。

『NEXTイニエスタ』とも言われる彼の契約は2023年までとなっていた。給与もかなり低い状況だったため、チェルシーが引き抜きに動いているとも言われた。

ただ、記者のファブリツィオ・ロマーノ氏によれば、バルセロナはすぐに彼との契約を延長するための動きを行っているという。

新しい期間は2026年6月30日までになるとのことで、賃金についても大幅な上昇がある条件になっているとのこと。

これによって発生する新しい契約解除料の額はかなり高いもので、チェルシーも支払うことはできないものだそう。

冨安がアーセナル初アシスト!DAZN、1ヶ月無料登録はこちら