ウスマヌ・デンベレが、ペドリのレイモン・コパ・トロフィー獲得を祝う食事会に遅刻したようだ。

バルセロナに所属しているペドリは、29日に行われたバロンドール表彰式でレイモン・コパ・トロフィー(最優秀U-21選手賞)を獲得することに成功した。

それを受けて、バルセロナはペドリの主催でタイトルを祝うための食事会を開催した。

ただ『Deportes Cuatro』によれば、この夕食会の開始に間に合わなかった選手が一人いたという。

それがウスマヌ・デンベレ。彼はすべての選手やスタッフが到着した後、約束の時間である21時に5分間遅れてレストランに登場したとか。

【動画】レイモン・コパ・トロフィーを獲得したペドリ

なお、これによって罰金が課されたかどうかは報告されていない。

チャビ・エルナンデス新監督はチームに午前0時以降の帰宅を禁止しているため、この夕食会は短い時間で終わったとのこと。

アジア最終予選を観るならDAZN!1ヶ月無料登録はこちら