厳しい財政状況のなかでの選手補強を強いられているバルセロナ。昨夏にも移籍金がかからないフリーエージェント選手たちを獲得している。

『Sport Bild』によれば、そのバルサはバイエルンDFニクラス・ジューレの獲得を狙っているとか。

2017年からバイエルンでプレーしてきたジューレは26歳の巨漢DF。契約は2022年6月末までとなっており、今月から他クラブとの交渉が解禁されている。

バイエルンは契約延長のオファーを送っているが、ユリアン・ナーゲルスマン監督は「クラブはオファーをしたが、彼はまだそれにサインしていない。彼のような選手はそれほど市場に出ない。彼は他クラブと話し合っているのは確かだ。これ以上言うことはない。選手に聞いてくれ」と述べたとのこと。

【動画】195cmなのに!巨漢ジューレのマジカルテクニック

バルサは来夏でフリーになりえるジューレの獲得を狙っているものの、交渉自体は簡単ではないとされている。