中国、サウジアラビアとのワールドカップ予選を控える日本代表。

1月17日から国内組によるトレーニングキャンプが始まっており、尚志高DFチェイス アンリら若手3人もトレーニングパートナーとして参加している。

そのアンリと大迫勇也が激突したシーンがこちら。

身長は187cmのアンリのほうが上だが、大迫が強烈な当たりでふっ飛ばす!

ブンデスリーガで数々の猛者たちと戦ってきた大迫がさすがのフィジカルを見せつけていた。

【動画】これが大迫!190cm88kgのブンデスDFを弾き飛ばした鬼フィジカル

17歳のアンリはアメリカ人の父を持つ大型ディフェンダー。U-22代表のロールモデルコーチを務めた内田篤人は「サイズが大きくなるとちょっととろいイメージあるけど、アンリはスピードある。とんでもない化け物」と評価している。