今シーズン、ともに新天地を求めたリオネル・メッシとクリスティアーノ・ロナウド。

2人とともにプレーした選手のひとりがカルロス・テベスだ。メッシとはアルゼンチン代表で、ロナウドとはマンチェスター・ユナイテッドでともに戦った。

【動画】宇宙人!?メッシとロナウドの仲良しシーン

そのテベスは『ESPN』でこんな話をしていたそう。

カルロス・テベス

「2人は偉大な選手だ。自分は彼らと一緒にいて、心地よかったよ。

楽しかったし、多くを学んだ。2人ともこの世のものとは思えないね。

クリスティアーノとは日々をともにしたし、レオとは代表で一緒だった。

2人とも別の惑星からやって来た。いまだにサッカー界のトップにいるし、それは物凄く難しいことだ。

賞賛に値するよ。そういう選手には脱帽するしかない」

「(メッシか、マラドーナか、どっち?)

両方だよ。時代が違うけれど、2人ともだね。

彼らはアルゼンチン人だ。僕らは外部の人間よりも(アルゼンチン人のなかで)戦うこともある。

常に自分たちと戦ってきた。それを楽しまないとね」