マンチェスター・シティでプレーしているウクライナ代表MFオレクサンドル・ジンチェンコが、ロシア大統領への批判を強めている。

先日始まったロシアのウクライナ侵攻により、各地で戦闘が発生。多くの被害が報告されている状況だ。

オレクサンドル・ジンチェンコは侵攻開始前から強く反対の声をあげていた選手の1人で、先日は「ウクライナは誰も奪えない」と声明を発表していた。

【関連記事】「ウクライナは誰も奪えない」シティDFジンチェンコ、ロシアへ反発声明

『The SUN』によれば、彼はInstagramのストーリーでウラジーミル・プーチン大統領の写真とともにこのようなコメントを投稿していた。

オレクサンドル・ジンチェンコ

「怪物よ、あなたが可能な限り苦しい死を迎えることを願っている」

彼はしばらくしてからこの投稿を削除しているとのことだ。