すでに2022年のカタールワールドカップ進出を決めているスペイン代表。

今月のインターナショナルマッチでは、アルバニア、アイスランドとの親善試合を戦う。そのスペイン代表の背番号が決まった。

1 ロベルト・サンチェス(ブライトン)
2 セサル・アスピリクエタ(チェルシー)
3 エリック・ガルシア(バルセロナ)
4 パウ・トーレス(ビジャレアル)
5 カルロス・ソレール(バレンシア)
6 マルコス・ジョレンテ(アトレティコ・マドリー)
7 アルバロ・モラタ(ユヴェントス)
8 コケ(アトレティコ・マドリー)
9 ガビ(バルセロナ)
10 ペドリ(バルセロナ)
11 フェラン・トーレス(バルセロナ)
12 ウーゴ・ギジャモン(バレンシア)
13 ダビド・ラジャ(ブレントフォード)
14 エメリク・ラポルト(マンチェスター・シティ)
15 ラウール・デトマス(エスパニョール)
16 ロドリ(マンチェスター・シティ)
17 マルコス・アロンソ(チェルシー)
18 ジョルディ・アルバ(バルセロナ)
19 ジェレミ・ピノ(ビジャレアル)
20 ダニ・カルバハル(レアル・マドリー)
21 ダニ・オルモ(RBライプツィヒ)
22 パブロ・サラビア(スポルティング)
23 ウナイ・シモン(アスレティック・ビルバオ)

キャプテンであるセルヒオ・ブスケツは休養のため代表から外れた。それもあり、これまで10番をつけることが多かったソレールが5番に。

【動画】そっくり!?ペドリとイニエスタの伝家の宝刀炸裂シーン

また、チアゴ・アルカンタラも不在のため、19歳のペドリが10番を背負うことになった。