佳境を迎えている2022年のワールドカップ予選。

アフリカ最終予選ではセネガル対エジプトが激突した。お互いに譲らない熱戦は2戦合計1-1のスコアのままPK戦に突入。

エジプト代表のエースFWモハメド・サラーが痛恨の失敗となった一方、セネガル代表はサディオ・マネが勝利をPKを蹴り込んだ。

【動画】これはつらすぎる…サラー、まさかのPK大失敗シーン

この結果、セネガルのW杯出場が決定。サラーのエジプトは涙を呑む結果となった。