ブンデスリーガ第29節、ヘルタ対ウニオンのベルリンダービーがオリンピアシュタディオンで行われた。

74,000人が詰めかけた一戦で原口元気が決めた圧巻ゴールがこちら。

左からのクロスを体ごと飛び込むダイビングヘッドで叩き込む!

古巣相手に渾身のゴールを決めた原口は、アウェイに駆けつけたウニオンサポーターたちのもとに駆け寄り、喜びを分かち合っていた。

1-4で勝利したウニオンは7位に浮上、敗れたヘルタは降格圏の17位となっている。

海外のヘルタファンたちは「クソほど恥ずかしいパフォーマンスだった。もう降格してくれ」、「これで3億ユーロ(400億円)が死んだ。ボビッチSDは袋叩きにされて街から追い出されるかもな」などと反応していた。

【写真】日本代表、6月のキリンカップで「再テスト」が必要な4名

一方、サッカーゲームFIFA22では、この日の勝利によって、原口の特別版カードが能力アップされる(能力値88から90にアップ)。それもあって、「実際、ゲーム内の原口は使える。能力アップが待ちきれない」と喜ぶファンもいたぞ。