昨年9月、カタールのアル・ラーヤンに移籍したコロンビア代表MFハメス・ロドリゲス。ここまで15試合で5ゴール7アシストをマークしている。

ただ、コロンビア人ジャーナリストのピペ・シエラ氏はこんな情報を伝えている。

「ハメスがアル・ラーヤンでプレーすることはもうない。

すでに退団の意思を伝えており、代理人のジョルジュ・メンデスも動いている。

本人の希望は、給与を減らして欧州に戻ること。サウジアラビアとトルコのクラブから照会があった」

7月に31歳になるハメスはアル・ラーヤンと2024年まで契約を結んでいる。だが、すでに退団を決意しており、給与を減らしてでも欧州に戻りたがっているとか。

【動画】ハメス、カタールで主審にブチ切れた退場シーン

もうカタールでプレーすることはないというが、果たして…。

【厳選Qoly】スゴいメンバーだ…長谷部誠がプレーした「最強のチームメイト」ベストイレブン

日本人がケチャドバ!海外日本人選手の最新ゴールはこちら