今季限りでPSGとの契約が満了になる予定のキリアン・エムバペ。

契約を延長するのか、レアル・マドリーにフリー移籍するのか、その去就に注目が集まっている。

そうしたなか、エムバペがマドリッドの地を訪れていた。『COPE』によれば、PSGのチームメイトである仲良しのアシュラフ・ハキミとともにマドリッドの有名レストランでランチを楽しんだという。

ハキミは元レアルの選手であり、マドリッドは彼の地元。エムバペはハキミと彼の兄弟と一緒にレストランを訪れており、車で店を出るところがキャッチされている。

【動画】エムバペ、マドリッドに降臨!激写された立ち去りシーン

リーグアン優勝を決めたPSGはまだ2試合を残しているが、水曜まではオフのようだ。エムバペ本人もハキミらとのオフショットをSNSで公開している。

エムバペは黒のキャップにサングラス、デニムシャツといった出で立ち。彼らがレストランを予約した時間は14時だったものの、実際にやってきたのは15時半ごろだったとか。

なお、レアルは報道でエムバペのマドリッド訪問を知ったようで、彼と面談する予定はないそう。一方、エムバペの母親はPSGとの契約延長合意をSNS上で否定している。