5月に行われたJ2第16節で決まった町田ゼルビアMF山口一真のゴールが、5月の月間ベストゴールに選出された。

これは5月15日に行われたアルビレックス新潟戦の29分に決まったもの。ゴールから30m以上はある場所から山口一真が放ったシュートは、ブレながら枠の右隅へ!

【動画】山口一真が決めたスーパーフリーキック

このゴールについて山口一真は以下のようにコメントを発表している。

山口一真

「この度は5月月間ベストゴールに選んでいただき、とても光栄です。ありがとうございます。

自分の持ち味である豪快なシュートがプロの世界で出せた事がとても嬉しいですし、テセさんがファウルを貰ってくれたので、フリーキックを蹴る事ができました。

大怪我から復帰後、初ゴールが自分としてとても気持ち良いゴールとなったのでこれからも思い出に残りそうです。

まだまだたくさんのゴールで皆さんを驚かせたいと思っています。僕に携わってくれた全ての人のお陰あってのゴールです。感謝しています」