スイスのチューリッヒで行われたFIFAの年間表彰「The Best」。

2021年度の最優秀ゴールであるプスカシュ賞に選ばれたのは、エリック・ラメラがアーセナル戦で決めたラボーナゴールだった。

当時トッテナムに所属していたラボーナ職人ラメラがやった超絶ゴールがこれ。

何度見てもすごい!

現在はセビージャに所属するラメラは、メフディ・タレミとパトリク・シックも受賞に値したと讃えつつ、支えてくれた家族への感謝をSNS上に綴っていた。

なお、昨年のプスカシュ賞もスパーズFWソン・フンミンが受賞。

【動画】どっちがすごい!?ソン・フンミンのプスカシュ賞スーパーゴール

同賞を2年続けて同じクラブの選手が受賞するのは史上初だそう。