日本サッカー協会(JFA)は16日、18日からスタートするU-18日本代表のトレーニングキャンプに参加するメンバーを発表した。

そのリストは以下の通りとなった。

GK:

春名 竜聖 / Haruna Ryusei
(セレッソ大阪U-18)

栗林 颯 / Kuribayashi Hayato
(サガン鳥栖U-18)

中村 圭佑 / Nakamura Keisuke
(静岡学園高)

DF:

小澤 晴樹 / Ozawa Haruki
(大宮アルディージャU18)

西野 奨太 / Nishino Shota
(北海道コンサドーレ札幌U-18)

東 廉太 / Higashi Renta
(FC東京U-18)

行德 瑛 / Gyotoku Ei
(静岡学園高)

石川 晴大 / Ishikawa Seita
(清水エスパルスユース)

桒原 陸人 / Kuwahara Rikuto
(ガンバ大阪ユース)

MF:

楢原 慶輝 / Narahara Yoshiki
(サガン鳥栖U-18)

松村 晃助 / Matsumura Kosuke
(横浜F・マリノスユース)

阪田 澪哉 / Sakata Reiya
(東山高)

荒井 悠汰 / Arai Yuta
(昌平高)

徳永 涼 / Tokunaga Ryo
(前橋育英高)

寺裏 剣 / Teraura Tsurugi
(静岡学園高)

都築 駿太 / Tsuzuki Shunta
(流通経済大学付属柏高)

土肥 幹太 / Doi Kanta
(FC東京U-18)

石渡 ネルソン / Ishiwatari Nelson
(セレッソ大阪U-18)

FW:

木下 慎之輔 / Kinoshita Shinnosuke
(セレッソ大阪U-18)

内藤 大和 / Naito Yamato
(ヴァンフォーレ甲府U-18)

熊田 直紀 / Kumata Naoki
(FC東京U-18)

西野奨太(札幌)や東廉太(FC東京)、桒原陸人(G大阪)、石渡ネルソン(C大阪)、楢原慶輝(鳥栖)などすでにプロの試合での経験を持っている選手も多く、Jリーグファンにとっても注目のチームとなる。

今回のスケジュールでは18日から22日にかけて高円宮記念JFA夢フィールドでトレーニングキャンプが行われるが、一般の方の見学は認められていないとのこと。

【写真】2018年からの4年で最も市場価値が上がった日本人選手10人

この年代のチームは、今後8月末に静岡で行われるSBSカップ国際ユースサッカーに出場する予定となっている。