MLSインテル・マイアミのホームスタジアムで、チーム「ロベルト・カルロス」vsチーム「ロナウジーニョ」のレジェンドマッチが行われた。

今年で42歳になったロナウジーニョが見せたドリブルシーンがこちら。

全盛期のキレはさすがにないものの、吸いつくようなボールタッチは健在!

【関連】「地球史上最高のサッカー選手ベスト10」

また、ロナウジーニョからのパスを受けた現役ブラジル代表であるヴィニシウス・ジュニオールがゴールを決めるシーンも話題になっているようだ。

実に豪華な面子が揃った一戦は、計22ゴールが飛び出す大盛り上がりの展開になったそう。