今夏エリック・テン・ハフ監督が就任したマンチェスター・ユナイテッド。早くも来週にはトレーニングがスタートする予定となっている。

もともとはこのタイミングで2~3人の補強が行われる算段であったそうだが、今のところはチームに動きはない状況だ。

『Mirror』によれば、現在エリック・テン・ハフ監督はクラブに対して「戦力外」とみなした5選手を伝えているとのこと。

それはエリック・バイリー、フィル・ジョーンズ、アクセル・トゥアンゼベ、アーロン・ワン・ビサカ、ブランドン・ウィリアムズであるという。

ディフェンス面の改善が必要だと考えていることに加え、サイドバックには攻撃面での貢献が求められることから、最終ラインの刷新が図られるよう。

また『Daily Mail』によれば、エリック・テン・ハフ監督はアントニ・マルシャルの売却も許可しており、クラブはおよそ2000万ポンド(およそ33億円)の価格をつけているという。

なお、エリック・バイリーについてはおよそ850万ポンド(およそ14億円)で売却が可能であるとのこと。

【写真】ユナイテッドが今夏タダで獲得すべき「7名のフリー選手」

マンチェスター・ユナイテッドは今夏フレンキー・デ・ヨング、クリスティアン・エリクセン、ユリアン・ティンベル、アントニーの4名と2ndキーパーの獲得を望んでいるという。

ただ、まだ補強のための資金がまだ調達できていないことから、まずは選手の売却を進めなければならないようだ。