先日日本代表とも対戦したブラジル代表MFルーカス・パケタが、木曜日に手術を受けるようだ。

『Globo Esporte』によれば、ルーカス・パケタは先週水曜日に凧揚げを行っていたところ、指にケガを負ってしまったそうだ。

そして将来この怪我が大きな問題になることを避けるため、23日中に手術を受けることにしたそうだ。

かつてACミランでなかなか活躍出来ずに苦しんだルーカス・パケタであるが、2020年に加入したリヨンで復活。

【写真】次世代のブラジル代表を担うであろう5名の「宝石」

この2シーズンはレギュラーとしてフランス・リーグアンで存在感を見せ、今季は年間最優秀外国人選手にも選ばれるなど飛躍を遂げている。