マンチェスター・ユナイテッドからの退団を志願しているクリスティアーノ・ロナウド。

移籍先候補のひとつとされるアトレティコ・マドリーのサポーターたちは「CR7 Not Welcome」というバナーを掲げて反対の意思を示している。

ロナウド本人はこの話題に対して、SNS上でこんな反応を見せていた。

「ロナウド、来るな!」のニュースを見たロナウド本人の“反応”がこちら

泣き笑いの絵文字…。

【関連】「ライバルクラブへ“禁断の移籍”した最強イレブン」

また、ロナウドは、代理人のジョルジュ・メンデスがユナイテッド退団に向けて動いているという報道にも反応。

「(メディアが)僕のことを1日でも話題にしないことなどありえない。そうしないと金を儲けられないからね。彼らは嘘をつかないと注目を集められないことを知っている。続けていれば、いつかは彼らが正しく報じるかもしれない」とコメントしたことが話題になっている。