ついに開幕を迎えた2022-23シーズンのプレミアリーグ。

リヴァプールは昇格組のフラムと対戦すると2-2で引き分けた。

2度先行を許す展開だったが、ダルウィン・ヌニェスとモハメド・サラーのゴールでドローに持ち込んでいる。

【動画】リヴァプールを救った!新戦力ヌニェスの魔法ゴール

試合後、クロップ監督はこう述べていた。

ユルゲン・クロップ(リヴァプール監督)

「本当に悪い試合だったが、勝点を得ることができた。

試合序盤の態度は正しいものではなかった。これ(引き分け)以上には値しない。

パフォーマンスは大幅な改善が必要だ。自分たちがやりたかったことの真逆をやった。

この結果はレフェリーによるものではない」

やりたいことができず、非常によくない試合だったとして、相当な改善が必要と述べていた。

リヴァプールは第2節でクリスタル・パレス、第3節ではマンチェスター・ユナイテッドと対戦する。