現在コリンチャンスでプレーしているブラジル代表MFウィリアンが、プレミアリーグに戻ってくる可能性があるという。

かつてチェルシーで長くプレーし、プレミアリーグでも屈指のアタッカーとして知られていたウィリアン。

【動画】チェルシーでは攻守にわたって見事な活躍をしたウィリアン

しかし後にミケル・アルテタ監督の誘いで移籍したアーセナルでは全く活躍できず、契約を途中で解除して帰国。コリンチャンスに加入していた。

だが、ブラジルリーグでも怪我に悩まされたためになかなか結果が出ておらず、再びプレミアリーグに戻ることを検討しているようだ。

『Globo』によれば、彼にオファーを送っているのは、アーセナルと同じくロンドンに本拠地を置いているフラムであるとのこと。

コリンチャンスのドゥイリオ・モンテイロ・アウヴェス会長も「ウィリアンとは話をする。契約は来年までになっているが、明日の対話次第だ」と語っており、移籍交渉が進んでいることを明かしていた。

現在34歳になったウィリアン。慣れ親しんだプレミアリーグの舞台で再び輝くことができるのだろうか。