マンチェスター・シティでゴールを量産するノルウェー代表FWアーリング・ハーランド。

UEFAネーションズリーグのスロベニア戦でもゴールを決めたが、2-1で試合には敗れた。

この試合で1ゴール1アシストの大活躍を見せたのが、19歳のスロベニア代表FWベンヤミン・シェシュコ。彼はレッドブル・ザルツブルクに所属する195cmの長身FWで、ハーランド2世ともいわれる逸材だ。

『TV2』によれば、試合後にはこう話していたそう。

「彼はすごい選手さ。大尊敬しているし、Youtubeでプレーもよく見ているんだ。

ユニフォームをゲットできたのは超嬉しい。コレクションに加えるよ。

『いいプレーだった』とも言ってくれたんだ。

(ハーランド以上の選手になれるか?)

それはすごく難しいね。

彼はとんでもないハイレベルにいる。そのレベルに到達できるのは、ほんの数パーセントさ」

憧れの“先輩”とのユニフォーム交換に感激したそうで、ハーランドはプレーも誉めてくれたそう。

【動画】デカいのに巧い!195cmシェシュコの超プレーまとめ

なお、シェシュコは来季からRBライプツィヒでプレーすることが決まっている。