中東初となワールドカップ開催国となったカタール。

イスラム国である同国の最高委員会は「カタールは保守的な国。性的指向にかかわらず、公共の場での愛情表現は顰蹙を買う」としており、観客も文化的な違いに配慮する必要があるとされている。

そうしたなか、クロアチア代表のセクシーファンが物議を醸している。30歳のイヴァナさんは2014年大会も2018年大会も現地で応援してきたそうで、カタールにも降臨。

ただ、カタールの浜辺をTバック姿で闊歩する様子が物議を醸している。

かなりのハイレグで露出度がかなり高いものだったのだ。一部からは「我々の文化に敬意を払え」と反発が起きており、炎上する事態となっている。

【関連】Tバック姿で応援の22歳女子大生ファン、警察が捜査…「見せるのは自由」と反論

ただ、本人は「今大会で最もセクシーなファン」と伝えた英紙に「ありがとう」と感謝するなど全く堪えていないようだ。