先日から日本を訪れているイタリア・セリエAのローマ。先日は名古屋グランパスと親善試合を行った。

そして28日には関東に移動し、Jリーグチャンピオンである横浜F・マリノスとのフレンドリーマッチを開催した。

試合は両チームがゴールを奪い合う展開となり、最終的には3-3というファンにとってはおもしろい結果に。

そしてその中で72分に決まった松原健のゴールが素晴らしいと話題になっている。ペナルティエリアわずか外で右サイドからのパスを待っていた彼は、トラップせずにワンタッチで強烈なこのシュート!

【動画】松原健、素晴らしすぎる!年2のシュートが決まった

これがゴール左上のコースに決まり、横浜F・マリノスの2点目となった。まさに「まるでワールドカップを見ているような」素晴らしいゴールだった。

なお、ローマはこの日本ツアーでの2試合をともに引き分けで終えている。