毎週木曜日に『DAZN』で放送されている「内田篤人のFOOTBALL TIME」。

現在はMCを務める内田篤人がロールモデルコーチとしてU20アジアカップに帯同しているため不在で、今回は松井大輔と今野泰幸のコンビが出演した。

そのなかで、先日から行われているU20アジアカップに参戦している日本代表チームの話題になると…。

今野「僕らの20歳のときよりも全然うまいし、センターバックもめちゃめちゃボランチにボール付けられるし、ビルドアップするし。すごい感心しましたよ。

何といってもエースの松木玖生。存在感ありましたね。大事な試合でゴールも決めましたし」

野村「松井さんも北野選手が気になっているとか」

松井「ドリブルがすごい。ガンガン行くよね。

横に普通に選手が待ってるのに、自分で行くから…昔の俺を思い出すよね(笑)

自分も横に選手がいても関係なく仕掛けていったなぁと思うし、ああいうのは良いよね」

【関連記事】内田篤人が一緒にプレーした「最強の同僚ベストイレブン」

日本屈指のドリブラーとして活躍していた松井大輔。フリーの味方を使うよりもドリブルをする北野颯太の姿に、かつての自分を重ね合わせていたようだ。

【厳選Qoly】本日初戦!U-23日本代表、パリ五輪出場を左右する「キープレーヤー」5名

日本人がケチャドバ!海外日本人選手の最新ゴールはこちら