今週末にFAカップの準決勝を控えているブライトン。相手となるのは強豪マンチェスター・ユナイテッドだ。

日曜日にあの聖地ウェンブリー・スタジアムで行われる試合は、ブライトンにとって2度目の決勝進出をかけたビッグマッチとなる。

それを前に、ブライトンで中心選手となっている日本代表MF三笘薫はクラブの公式インタビューで以下のように話していたそうだ。

三笘薫

「マンチェスター・ユナイテッドは素晴らしい対戦相手だけど、僕たちには決勝戦に行くための大きなチャンスがある。日曜日にそこで勝つことはクラブにとって大きな意味を持つ。決勝に行くために全力を尽くしたいと思っているよ。

またタフな試合になるだろう。相手には才能がある選手がたくさんいるので、彼らに注意を払って、ボールを上手く扱って、試合の主導権を握らなければならない。そして、自分のサッカーをプレーできればチャンスがあると思う。

(今季加入したフリオ・エンシーソについて)チェルシー戦のゴールは素晴らしかったね。彼は若いし、勢いも増している。

彼からインスピレーションを得て、それに続くようにいいプレーをしていきたいね。とても才能があるし、すでに2ゴールを決めている。もっとチームを助けてくれると思うよ。

いいドリブルを持っている。だから彼に良いボールを渡したいし、一対一の状況を作ってあげたい。あるいはワンツーもできる。

僕たちにはいい共通理解があるから、一緒にプレーするのは簡単だよ。チームとしては、これ以上改善すべき点はあまりないと感じているよ。

ただFAカップは延長戦を戦わなければいけないかもしれない。個人としてもチームとしても、厳しい試合になると思うよ」

【関連記事】三笘が!今プレミアリーグの「最強ドリブラー」5選手

イングランドで最も歴史が長い大会であるFAカップ。プレミアリーグ以上に注目を集める決勝戦に駒を進めることができるだろうか。

【厳選Qoly】「生まれる時代を間違えた」5名のスーパープレイヤー

南野がスーパーゴール!海外日本人選手の最新ゴールはこちら