ブラジル代表は13日に行われたベネズエラとのW杯予選に1-1で引き分けてしまった。

後半5分にネイマールのアシストからDFガブリエウ・マガリャイスが先制点を奪うも、終了5分前に同点弾を許して、ホームで痛恨のドロー。

試合後にはブーイングが鳴り響いたほか、ネイマールにポップコーンの箱が投げつけられるシーンもあった。

【動画】ネイマールがキレた!ファンからのポップコーン直撃シーン

箱はネイマールの頭を直撃しており、彼は怒りを露わにしていた。

『Record』などによれば、そのネイマールはこの一件についてこう話していたとか。

「俺たちはピッチ所でベストを尽くした。それでも結果が伴わないことは少なくないし、これはファンたちが期待したものではない。

あのファンが投げたのは…それが何だったのか見えてすらいなかった。でも、それが当たったらナーバスになる。

このような行為は強く非難する。やってはならないことだ。サッカーにとっても人間にとっても悪い。

ああいうことをするのは教養のない人間。子供たちを最善の方法で育てることもできない。

そんなに不満があるなら、よく練習して俺の代わりにピッチに立つべきだ。

俺は休みに来たわけでもないし、散歩に来たわけでもない。自分が最も愛することのために来た。それはサッカーをプレーして、我が国を守ることだ」

ファンの行為を非難しつつ、自分でプレーしてみろと皮肉を交えて話していたそう。

ブラジルは18日にウルグアイと敵地で対戦する。

【厳選Qoly】U-23日本代表、U23アジアカップに招集できなかった「海外日本人」の逸材たち12名

日本人がケチャドバ!海外日本人選手の最新ゴールはこちら