J1優勝に向けて突き進むヴィッセル神戸。

21日に行われた鹿島アントラーズ戦は佐々木大樹の2ゴールなどで3-1の勝利を収めた。

かつて神戸でもプレーした槙野智章は、DAZNのやべっちスタジアムでこの試合を取材。こんな秘話を明かしていた。

「プライベートや練習後は前川黛也の家に行ってご飯を食べる佐々木大樹なんですけども。

前川は子供2人もいますし、ワンちゃんもいるなかで、佐々木大樹は一人暮らしで食事を前川黛也の家でしてるっていうね(笑)

(佐々木は守備でも頑張るシーンがあったが)

先ほども言いましたけど、彼の体は前川黛也の家で作られているもので。

前川黛也の奥さんは非常にいいバランスで食事を提供していますよ(笑)」

24歳の佐々木は、GK前川の家で奥さんの手料理をごちそうになっているとか。

試合後にその件を直撃された佐々木は「まぐろアボカドがめっちゃ好きで!いつも作ってくれて、残ってる分も俺いっつも食べさせてもらってます。(2ゴールは前川の奥さんのおかげといっても)過言じゃないです、全然(笑)ホンマに!ホンマに!」と話していた。

【関連記事】かわいい!Jリーガーと結婚した美しすぎる奥さん5人

なお、前川はInstagramで愛妻へのこんな感謝を綴っている。

「結婚記念日を迎えました

今回怪我してから試合まで仙豆の如くフードトレーナーの@mitomari_food さんから早く治る食事を聞き徹底して妻が作ってくれて早期回復に努めることができました。

今回に限らず弱い僕を妻の支えが僕を奮い立たせています。

大好きな存在であり飾らず人としてもかっこいい妻。一緒に過ごす時間を当たり前と思わず共にこれからも一緒にいたいです。」

当然ながら、佐々木だけでなく夫のことも食事で支えてくれているそう。前川は「かっこいい妻」と感謝していた。

【厳選Qoly】親の名前が強すぎる!父の跡を追う「オランダ最強レジェンド」の息子5名

南野がスーパーゴール!海外日本人選手の最新ゴールはこちら