スペイン1部レアル・マドリーは25日、世界的なファッションデザイナー山本耀司氏がadidasと展開するブランド「Y-3」とコラボレーションした限定ユニフォームを発表した。27日に発売開始となる。

現時点ではビジュアルと本コレクションの概要のみ先行で公開し、各アイテムの詳細は未発表。よって確認可能な範囲内でのご紹介となる。

Real Madrid × Y-3 2024 Limited Edition Fourth

レアル・マドリー × Y-3 2024 フォース ユニフォーム

今回のコラボユニフォームは、レアル定番のキットカラーであるパープルを基調に、右肩と左裾に「adidas×山本耀司」の象徴でもある薔薇の花をデザイン。左下に「Yohji Yamamoto」シグニチャーロゴを添えている。

エレガンスと伝統の融合をテーマとするこのユニフォームは、今季のフォース(4th)モデルに位置付けられる。

ネームナンバーのタイポグラフィ(フォントデザイン)も公開となった。フリーハンドで書いたような書体がユニークだが、これは前回(2022年)のコラボユニフォームで使われたタイポグラフィを継続使用のようだ。

パンツとソックスもパープルを採用し、全身同色のスタイルに。

レアルのユニフォームにパープルが使われることは珍しくないが、今回の深みのある色は100周年シーズンに登場したサードユニフォームを彷彿とさせる。

3月7日に発表されたレアルとY-3の今季コラボレーション第1弾のラインナップに、やはり100周年シーズンのユニフォームに触発されたと思われるポロシャツがラインナップされていた。2002年の100周年が何らかのインスピレーションを与えているのだろうか。

ゴールキーパーユニフォームはオレンジとブラックの2色が登場。同じデザインながらパープルとは異なる魅力を感じる。

ユニフォームの着用モデルは男女トップチームからそれぞれ一人ずつ起用。男子はジュード・ベリンガム、そして女子は2022年に続いてGKミサ・ロドリゲスの登場となった。

レアル・マドリー、「歴代最強のブラック・デザイン」7選

「レアル・マドリー × Y-3 2024 フォース ユニフォーム」は、3月27日よりレアル・マドリーの公式オンラインストア、Y-3ブランド公式オンラインストア他で発売開始となる。

着用試合については現時点で公式には発表されていないが、前回の2022モデルと同様にホームで行われるバルセロナとのクラシコ(4月21日)となるようだ。

現在では世界的にレアで懐かしい新品ユニフォームが揃う「Qoly × LFB Vintage」。懐かしいユニフォームやグッズは見るだけでも楽しいです。

【Qoly × LFB Vintageはこちらです】

【厳選Qoly】フランス代表、「EURO2024に出場できない6名の招集漏れスターたち」