1日に行われたラ・リーガ第30節アラベス戦で負傷交代になったレアル・ソシエダ久保建英。

クラブは「右ハムストリングに違和感があったために交代した」と説明している。

そうしたなか、『Mundo Deportivo』は、「重傷ではないが、右ハムストリングの微細断裂の可能性がある」と伝えていた。

ソシエダは日本時間4月15日のアルメリア戦まで試合がないが、場合によっては久保が欠場しうるとのこと。

海外日本人、欧州から見た市場価値が最も高い11人(最新版)

スペインでは6日にアスレティック・ビルバオとマジョルカとのコパ・デル・レイ決勝が行われるため、リーグ戦は1週休みになる。

【厳選Qoly】本日韓国戦!小久保玲央ブライアンはなぜベンフィカ「B」でもベンチ外なのか?現地の事情通は「退団の勧め」

日本人がケチャドバ!海外日本人選手の最新ゴールはこちら