アシックスジャパンは4日、新作スパイク『DSライト X-FLY PRO 2 LIMITED』と『DSライト X-FLY 5 LIMITED』を、4月11日からアシックスオンラインストアおよび全国のスポーツ用品店などで順次発売することを発表した。

Asics DS LIGHT X-FLY PRO 2 LIMITED

日本の伝統模様「矢絣(やがすり)」をモチーフにしたグラフィックが特徴で、春らしいピンクカラーで「矢絣」模様を表現した今回の限定モデル。

どちらも通常モデルとは異なり、アッパー(甲被)全面にやわらかくフィット性に優れたマイクロファイバー人工皮革を採用している。

『DSライト X-FLY PRO 2 LIMITED』の特徴

アッパー全面にやわらかくフィット性に優れたマイクロファイバー人工皮革を採用した限定モデル。

通常モデル同様、靴底にデジタル設計技術を用いることでシューズと足の一体感を高め、スプリント能力をより発揮。靴底は、樹脂製のプレートを大きくくり抜き軽量化をはかりながら、中部をN字型に成型することで剛性を高め、接地時のブレの原因となる過度なねじれを抑制している。

また、サッカー選手の足形や足の動きを分析し、足ゆびの関節に沿って、素早くしなやかに追従するよう剛性や形状を設計。さらに、つま先の先端部分には、グリップ性を高める変形円柱型スタッドとブレード型のサブスタッドを配し、蹴り出し時のパワーを最後までピッチに伝えることができるという。

主な着用予定選手は、冨安健洋、毎熊晟矢、古川陽介など。冨安はすでに試合での着用を開始している。

『DSライト X-FLY 5 LIMITED』の特徴

アッパー全面にやわらかくフィット性に優れたマイクロファイバー人工皮革を採用した限定モデル。

通常モデル同様、「DSライト」シリーズの特徴である“素足感覚”に加え、かかとのホールド性を追求。激しい動きの中でも高いパフォーマンスを発揮できるよう、ヒールカウンター一体型のソールを搭載し、安定性を高めている。

靴底は、内側に凹形状の意匠を入れることで剛性を弱め、外側には凸形状の意匠を入れることで剛性を強化。内側と外側の強度のバランスにより内ねじれを許容しつつ、外ねじれを抑える意匠を採用した。

主な着用予定選手は、伊藤涼太郎、渡邊凌磨、上島拓巳など。

冨安も続け!実は「アシックスのスパイク」を履いていたレジェンド級サッカー選手たち

注目の新スパイク『DSライト X-FLY PRO 2 LIMITED』と『DSライト X-FLY 5 LIMITED』。価格はそれぞれ24,200円と23,100円(いずれも税込)で、4月11日(木)から順次発売される。

【厳選Qoly】EURO2024、スペイン代表から漏れた「驚きのスター5名」