フランス2部のリーグドゥで優勝を決めていたオナイウ阿道が所属するオセール。

17日に行われたコンカルノーとの最終戦に4-1で勝利し、オナイウはハットトリックの大活躍を見せた。前半40分に同点弾を決めると後半18分と後半35分にも追加点を奪っている。

『Le Figaro』は、「コントロールボレーでハットトリックを達成したオセールのストライカーにとって、なんという素晴らしい一夜だったことだろう。日本人オナイウは今シーズン15ゴールを決めているが、このゴールは間違いなく彼のベストゴールだ!」とその活躍を絶賛していた。

adidasと契約していないのに「日本代表の10番」をつけた8名

オナイウはリーグ2位タイとなるシーズン15得点をマーク。最高の形でシーズンを締めくくった。

【厳選Qoly】炎が復活!日本代表、2024新ユニフォームを発表 「ヨウジヤマモト×adidas」のY-3と歴史的なコラボが実現