ブライトンはロベルト・デゼルビ監督が今季限りで退任すると発表した。

19日に行われるプレミアリーグ最終節のマンチェスター・ユナイテッド戦がラストゲームになる。

ブライトンは「我々にとっては来季の計画を早く立てるため、ロベルトには将来を考える十分な時間ができるため、相互合意のもとで契約を解消することで合意した」と説明している。

三笘薫が所属するブライトンは戦術家であるデゼルビ監督のもとで躍進を見せてきただけに、『Sussex Express』によれば、電撃退団の知らせにファンたちは衝撃を受けているという。

「ブライトンからビッグクラブへ」辿り着いた7名

デゼルビ監督はバイエルン・ミュンヘンの新監督に就任すると噂されているが、『Sky』の記者は、その可能性を否定している。

一方、今夏のプレシーズンで来日する見込みのブライトンは、ブレントフォードのトーマス・フランク監督を新指揮官に招聘すると伝えられている。

【厳選Qoly】EURO2024、スペイン代表から漏れた「驚きのスター5名」