デンマーク1部のブレンビーで活躍を続け、日本代表に2年半ぶりに招集された鈴木唯人。

22歳のアタッカーは、リーグ戦で5ゴール、チャンピオンシップラウンドでも4ゴールを叩き出している。

『Tipsbladet』によれば、リーグの監督たちが選ぶ後半戦のMVP投票で鈴木は2位になったとのこと(監督が自チーム選手に投票するのは不可)。

監督投票で後半戦MVPに選出されたのは、ノアシェランのノルウェー人FWアンドレアス・シェルデルップ。

ベンフィカからローン中の19歳のアタッカーは、リーグ戦では2得点だったが、チャンピオンシップラウンドで7ゴールと爆発。“ノルウェーの至宝”と期待される新星は、55ポイント中44ポイントという圧倒的な得票率を得た。

U-23日本代表、U23アジア杯に招集できなかった逸材12名

ブレンビーとミッティランは現在勝点トップで並んでおり、26日の最終戦でどちらかの優勝が決まる。

【厳選Qoly】フランス代表、「EURO2024に出場できない6名の招集漏れスターたち」