セルティックのスコットランド人GKクレイグ・ゴードンの驚きの行動が現地で話題になっている。

彼がかつて長くゴールマウスに君臨した古巣でもあるハーツとの試合が終わった後の光景がこちら。

セルティック・パークのすぐ外でファンの子供たちとサッカーをして遊んでいたのだ!

ハーツ戦にフル出場(結果は0-0)した直後だったのだが、ゴードンは時折ファンと写真撮影をしながら子供たちと戯れていた。

憧れの選手と一緒にボールを蹴った子供たちにとって素晴らしい思い出になったはず。『Dailyrecord』ではこのゴードンの素敵なサプライズについて、サポーターたちを愕然とさせた(もちろんいい意味で)などとして伝えていた。