アーセナルから2部ボルトンへレンタル中のブラジル人FWウェリントン・シウヴァ。リーグ第10節のQPR戦で今季初ゴールをマークした。

左サイドでいい形でボールを拾ったシウヴァ。ボックス内に侵入すると、右足で持ち出し鋭いシュートでゴールネットを揺らして見せた。寄せきれない相手を見透かしたようなファインゴールであった。

この日のボルトンは前半11分までに2点をリードするも、その後3点を奪われ逆転される苦しい展開。

85分に決まったこのゴールはまさに起死回生の同点弾であった…のだが、なんと後半アディショナルタイムに痛恨の勝ち越しゴールを許し、3-4で敗戦となってしまった。

いい形でゲームに入りながら結局勝ち点を拾うことすらできなかった結果を受け、ボルトンのニール・レノン監督はチームは精神的に脆く、試合後にそれについて話すことにもうんざりすると述べていた。

ボルトンは10節時点で1勝5分4敗、24チーム中22位と苦しんでいる。