今季、レアル・マドリーを離れてポルトへと移籍したGKイケル・カシージャス。今年5月に35歳になるベテラン守護神は、こんな画像をSNS上に貼っていた。

@easportsfifa #muypronto #todavíano
Iker Casillasさん(@ikercasillasoficial)が投稿した写真 -

これはサッカーゲーム『FIFA』上で、カシージャスが引退を進言してきた場面をキャプチャしたものだ。

キャプチャ自体はファンが撮ったもののようだが、それを引用したカシージャスは「早過ぎる。まだだね」というコメントともに、親指を下に向ける絵文字も付けていた。

ゲーム上の日付は2018年5月で彼の年齢は36歳(誕生日が5月20日なので)。つまり、あと2年はプレーするつもりで、引退する気はさらさらない?

ただ、EURO2016での正守護神の座には疑問符が投げかけられているともスペインメディアでは伝えている…。

なお、ポルトは国内リーグで3位に甘んじているものの、失点数(20試合で12失点)は最少。ただ、チャンピオンズリーグでは6試合で8失点し、グループステージでの敗退が決定している。

今後はヨーロッパリーグを戦うことになり、今月末の決勝トーナメント1回戦ではドルトムントと対戦する。香川真司対カシージャスなんて場面も?