EA Sportsのサッカーゲーム『FIFA』シリーズ。このところは、バルセロナFWリオネル・メッシがメインのカバーキャラクターを務めてきた。

英国『leicester mercury』によれば、メッシとEAとの4年契約は今季末で(一旦)終了を迎える見込みだという。そして、EAはその後任を探しているそうだ(メッシが継続する可能性もあるはずだが)。

そして、今秋発売されるであろう『FIFA17』では誰がカバーキャラクターになるのかが、賭けの対象になっているという。さすがはイギリスである…。

ブックメーカー『Paddy Power』によれば、現在最も有力と見られているのはハメス・ロドリゲス(レアル・マドリーMF)だという。そのオッズは3.5倍。

2番手はセルヒオ・アグエロ(マンチェスター・シティFW)で、4倍。3番手はルイス・スアレス(バルセロナFW)で11倍。

そして、2015年は時の人であったレスターのFWジェイミー・ヴァーディは26倍というオッズが付いているそうだ。

ちなみに、あのエミール・エスキーには251倍という値が付いているとか。このあたりも実にイギリスらしい。