チームキャプテンでもあった27歳の選手が突然亡くなるという悲劇に見舞われた。

死亡したのは、アイルランド1部デリー・シティのDFライアン・マクブライド。彼は1989年生まれで、まだ27歳という若さだった。

『Irish Times』などによれば、寝室で亡くなっているところを発見されたという。まだ死因については分かっていない。

マクブライドはデリー・シティ一筋でプレーしてきた選手で、2011年のデビューから150試合以上に出場。亡くなる前日のドロへダ・ユナイテッド戦にもフル出場していた。

キャプテンの悲劇的な死により、チームはショックで打ちのめされているという。