マンデーナイトに行われたプレミアリーグの第2節、マンチェスター・シティ対エヴァートン戦。

試合はエヴァートンが先制しその後数的優位になるも、82分に失点し1-1のドローとなった。

この一戦でエヴァートンに先制点をもたらしたのはウェイン・ルーニー。ストークとの開幕戦に続く連続ゴールとなり、プレミアリーグでの通算得点数を「200」とした。

そんなルーニーが試合後に投稿したツイートが話題だ。

ルーニーがアップしたのは、シティファンの目の前で得点を喜ぶ自身の写真。そして、「何人かの見慣れた顔を見るのはどんな時でも良いね」という内容を書き込んだ。

マンチェスター・ユナイテッドのレジェンドでもあるルーニー。シティ相手には伝説のバイシクルを決めたこともあり、もちろんシティサポーターにとっては憎き相手だ。

そんなシティサポーターが不満げな表情をするのを見て、こうした皮肉を投下したわけだ。これぞブリティッシュスタイル!

このツイートは投稿から12時間ほどですでに12万回以上リツイートされている。