8月31日、東京都中央区日本橋に本社を置く株式会社柳屋本店は、「日本代表GK川島永嗣がCSRアンバサダーに就任した」と公式発表した。

そのリリースは以下の通りとなっている。

株式会社柳屋本店

株式会社柳屋本店(所在地:東京都 代表:外池)は、プロサッカー選手であり、日本代表選手の川島永嗣選手(所属:FCメス)を、社会貢献のアンバサダーに就任することに決定しましたのでお知らせ致します。

柳屋本店は、企業による社会貢献活動(CSR)として、文化活動、次世代育成活動、環境活動などに取り組み、持続的で継続的な社会の実現に貢献したいと考えております。

こうした当社の想いに共感し、ともに活動に取り組むCSRのアンバサダーとしてこの度、プロサッカー選手であり、日本代表選手の川島永嗣選手と契約、就任することになりました。

川島永嗣選手は、プロサッカー選手としての活動だけはなく、被災地訪問、病院訪問等、様々な社会貢献活動に積極的に参加。また、健常者と障害者が一緒にサッカーを楽しめるイベントを自主開催するなど意欲的に取り組んでおります。その気持ちと経験を生かし、柳屋本店の社会貢献に対するアドバイスを頂くと共に、CSR活動に協力いただくつもりです。

川島永嗣 メス

川島永嗣は昨年からフランスのFCメス所属。女性が主なターゲットとなる化粧品メーカーにはぴったりであろう。