チリ代表を率い2014年のワールドカップで躍進し、2015年のコパ・アメリカではチームを優勝に導いたことで知られるホルヘ・サンパオリ。

現在はアルゼンチン代表の監督であり、苦しみながらもなんとか2018年ワールドカップへの出場権を手にした。

そんなサンパオリには、世界で最高だと感じているBox to BoxタイプのMFがいるのだそうだ。

Box to Boxとは文字通り、自陣のペナルティエリア(Box)と敵陣のペナルティエリア(Box)の両方で仕事ができ、攻守にわたって広範囲に動きまわることのできる選手を言う。

サンパオリが考える最高のBox to Boxの人選は、誰もが納得するものだった。

ホルヘ・サンパオリ(アルゼンチン代表監督)

「個人としてもプロとしても、アルトゥロには大きな尊敬を念を抱いている。

これまでもそうだし今もそうだ。

私は未だに、彼が現代のサッカーにおいて最高のBox to BoxタイプのMFだと考えている。

そして、彼が我々に与えてくれたものに対して非常に感謝している。

アルトゥロが代表チームのために成し遂げてくれた全てのことを私は評価してきた。私のチームに彼がいたというのは本当に贅沢なことだったよ」

サンパオリにとっては、チリ代表時代の教え子でもあったビダルが最高のBox to Boxだと考えているようだ。