先日、セレッソ大阪が優勝したルヴァンカップ。ヤマザキナビスコカップとして始まった同大会は、1992年の創設から今年でちょうど25周年になる。

ちなみに、初代王者はヴェルディ川崎(当時)。1992年の第1回大会から3大会連続で優勝している。そして、93年94年と続けて大会MVPに選ばれたのは、ブラジル人MFビスマルク!

その彼が25周年を祝うメッセージをJリーグに寄せた。

現在のビスマルク氏は48歳(1969年生まれ)。当時は端整な顔立ちをしていたイケメンだったが、さすがにふっくらしたようだ。

彼はこの25年間におけるJリーグの運営が確かなものだったことで、国内で選手たちが強化されヨーロッパのクラブに行けるようになったという考えを持っているようだ。