ついに来週末に迫っている2018年ワールドカップの組み合わせ抽選会。

会場となるロシアのクレムリンで12月1日に行なわれる予定となっており、先日はそのリハーサルが実施されたようだ。

そのドロワーとして選ばれている元イングランド代表FWのギャリー・リネカー氏は、予行練習の抽選に参加したとのこと。

そして、その結果は…。

ギャリー・リネカー

「予行練習で、イングランドはグループBに入り、(対戦相手は)ベルギー、セネガル、そして日本になった」

ちなみに、日本との対戦成績で言えばベルギーは2勝2分け1敗、イングランドは1分け2敗、セネガルは1分け2敗。

しかも、唯一勝ち越しているベルギーにも先日は負けているわけで、かなり相性はよろしくない…。

ちなみに、メキシコはアルゼンチン、フランス、ナイジェリアというとんでもないグループに入っていたという。