ボルドーのローラン・ブラン監督が、W杯後にレイモン・ドメネクの後を継ぎ、フランス代表の監督となることが決定したようだ。ブランは今週初めに、フランスサッカー協会からのオファーを受ける意思をボルドーに示していた。


ブランはフランス代表97キャップを持ち、98年のW杯とEURO2000を連覇したメンバーの一人。現役時代は「世界最高のリベロ」と称され、“大統領”というニックネームや、GKのファビアン・バルテズのスキンヘッドにキスするパフォーマンスで知られた。監督としては、2008‐2009シーズンにはボルドーでリーグとリーグ・カップの2冠を達成している。