ラツィオのエドアルド・レヤ監督は、ミラン移籍が噂されるクリスティアン・レデスマの残留を切望しているようだ。レデスマはクラウディオ・ロティート会長の話によれば未だ新しい契約をクラブと結んでいない模様。

「私はレデスマに残留して欲しいと思っているが、確証が必要だ。もしレデスマが去るのであれば、代役を探さなければならない」

昨季も開幕前に発生した契約延長問題。ゴラン・パンデフは法廷闘争の末にインテルへと移籍した。レデスマは結果的に残留することになったが、果たして今季は如何に。