チェルシーのアンチェロッティ監督は、レアル・マドリーのMFカカが移籍市場でのターゲットであることを明らかにした。カカはアンチェロッティのACミラン監督時代に中心選手として活躍したが、レアル・マドリーへの移籍後はフィットするのに苦心している。

アンチェロッティは「People」に対して以下の様に述べている。

「カカは私の元にくればよくなるだろう。私は彼にレギュラーだと伝えるよ。莫大なお金のかかるオペレーションだね」