ミランのスポーツ・ディレクター、アリエド・ブライダはPianetagenoa1893.netからの取材に応じ、「ミランがギリシャ代表DFを獲得するのではないか」という噂を否定した。

「ソクラティスを獲得する?噂に過ぎないよ。彼がミラン入りを望んでいるという話は新聞で読んだが、今の段階では何も進んじゃいない。もちろん、未来はどうなるかわからないけどね」

話題に挙げられたソクラティス・パパスタソプロスは、ギリシャ代表としてW杯にも出場。アルゼンチン戦ではリオネル・メッシをマンツーマンで封殺し、その能力の高さを再評価された。