今夏にビッグクラブへのステップアップが確定的と見られている、セルビア代表DFアレクサンダル・コラロフ。彼が所属するラツィオの会長クラウディオ・ロティートは現在の状況を説明した。

「まだ彼が移籍するためのオファーを待っている段階だよ。彼を本気で求めているようなクラブからのね。それはユヴェントスも含まれている。だが、彼がセリエAに残るか、他のリーグに行くことになるかどうかはわからない。コラロフ自身の意思次第だ」
「(補強については?)フロッカリ、ゴンサレス、ブレシアーノを獲得して以降、いかにメンバーを整理するかというタスクに変わっている。監督のエディ・レヤとも話し合って、メンバーを整理しないといけない」